活動・利用にあたって
 

会のきまり


  1. この会の活動の趣旨と決まりを守って活動しましょう。
  2. 依頼内容に変更が生じた場合は事務局の了解を得ましょう。
  3. 活動中に事故が発生した場合は、速やかに事務局へ連絡しましょう。
  4. お互いの人格を尊重し、言葉づかいに十分気をつけましょう。

 
特に留意してほしいこと
  1. お互いのプライバシーを守り、知り得たことは他言しない。
  2. この会で決められたこと以外の金品の授受は行わない。
  3. 事務局へ連絡なしに会員同士での交渉を行わない。
以上の心得に反する場合は総会の議決により会員の資格を取り消すことがあります。



 

共通理解  (利用会員・協力会員)


① 援助活動の内容は、安全に行える範囲とします。
② 緊急連絡先を確認します。
③ 援助活動は、利用会員が事務局に依頼した内容になります。
④ 活動内容の変更や食い違い、活動日のキャンセル、突然の入院等の場合は、事務局へ連絡してください。
⑤ 活動にあたっての交通手段は、徒歩・自転車、又は電車・バス等の公共交通手段を利用して下さい。
   やむを得ず、自家用車を使用する場合は、自己責任でお願いします。
⑥ 連絡ノートを活用してください。複数での活動の場合、活動内容の統一を図ります。
⑦ 一人暮らしの男性世帯への援助の場合は、利用料が変わります。


 

活動するにあたって (協力会員)


① 会員用のエプロン、胸章を着用して活動することになっています。
② 依頼のあった時間には、余裕をもって到着するよう心掛けてください。
③ 明るくあいさつをしてください。
④ 活動に入る前に、もう一度仕事の内容を確認してください。
⑤ 自己の健康管理に充分注意するよう心がけてください。
  ・手洗いの励行(事務局に手袋、消毒液が常備されていますので、必要に応じてご利用ください。
  ・積極的に市民健康診断を受け、控えを事務局に提出してください。
⑥ 家庭によって使用している器具が異なりますので、よく確認するよう心掛けてください。
  (湯沸かし、ガス器具、掃除機、洗濯機等)
⑦ 後始末
  ・使ったものは元の場所に片付けてください。